So-net無料ブログ作成

『母の手、娘の髪』 [映画]

映画『母の手、娘の髪』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。住宅の一室を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公が洗面所の鏡を前に髪を整える。
 小林真陽監督の映画は初めての観賞。主人公の髪のヘアメイクがクレイアニメーションでノスタルジックに演出されていた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  



nice!(14)  コメント(0) 

『No other one』 [映画]

映画『No other one』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。童話のような世界を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の象がカエルに出会う。
 西野朝来監督の映画は初めての観賞。平面的でラフなデザインの象とカエルのキャラクターが楽しそうに動いていた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  


nice!(6)  コメント(0) 

『コスモスの月』 [映画]

映画『コスモスの月』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。祭りの旅を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の旅の思い出が浮遊し、背景や事象が自由に動き回る。
 マドリア・デュボア監督の映画は初めての観賞。祭りの旅のイメージが色々な光に分光されそして再構築されたような印象だった。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  


nice!(11)  コメント(0) 

『かんがえ中』 [映画]

映画『かんがえ中』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。人の思考の中を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の思考が迷子になったように動き回るという内容。
 ハルマンダル・チャール監督の映画は初めての観賞。ワイヤフレームの人の絵柄と頭部にはためく大きな布が象徴的に演出されていた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  



nice!(7)  コメント(0) 

『CASTLE』 [映画]

映画『CASTLE』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。戦国時代の城を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の城の設計者が戦場となる空間に思いを巡らすという内容。主人公は城の他に茶室もイメージする。
 宮嶋龍太郎監督の映画は初めての観賞。戦国時代の城やその周辺が、水彩画のような絵柄とスピードあるカメラワークで演出されていた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  



nice!(14)  コメント(0) 

『Grey Zone』 [映画]

映画『Grey Zone』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。無機質なグレーゾーンを舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の2つの粘土がグレーゾーンに落ちて来るという内容。白い粘土は人型に、黒い粘土は怪物に変形する。白い人型の粘土と黒い怪物の粘土は戦い始める。
誰もいない町工場跡で工作機械は黙々と動作する。
 林增亮監督の映画は初めての観賞。粘土同士の戦いがストップモーションアニメーションで演出されていた。少し紫がかったグレーゾーンの色合いが緊張感ある雰囲気を醸し出していた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  



nice!(13)  コメント(0) 

『鉄工所』 [映画]

映画『鉄工所』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。町工場跡を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の工作機械が自ら動き出すという内容。誰もいない町工場跡で工作機械は黙々と動作する。
 松村なお監督の映画は初めての観賞。モノクロの町工場の絵が一部切り絵アニメーションのような演出で表現されていた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  


nice!(16)  コメント(0) 

『かめさんぽ』 [映画]

映画『かめさんぽ』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。市街地を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の亀が自宅を出て散歩するという内容。亀は電車で移動し、喫茶店に赴き、好きな飲み物を注文する。
 松岡美乃梨監督の映画は初めての観賞。気の良い亀がのんびり散歩するエピソードがほのぼのと演出されていた。喫茶店で料金も支払うオチが面白かった。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  



nice!(17)  コメント(0) 

『化猫ヤス』 [映画]

映画『化猫ヤス』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。住宅を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の猫が住宅でマイペースに過ごすという内容。猫は長い人生に裏打ちされた考え方で、一人語り続ける。
 増田優太監督の映画は初めての観賞。若いころヤンチャだったような長生きの猫が、住み続けている住宅で達観したように語る。ちょっとラフなデザインの猫のキャラクターが良かった。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  



nice!(14)  コメント(0) 

『WOKE』 [映画]

映画『WOKE』
 休日の昼間東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第十一期生修了制作展 として上映されていたので観賞した。都会のビル群を舞台にした短編アニメーション映画。
 ストーリーは、主人公の鳥が市街地のビル街を散策するという内容。実写のビル群の街並みをアニメーションの鳥がエレキギターを弾きながら闊歩する。
 島尚比呂監督の映画は初めての観賞。ちょっと太めな鳥がファンキーで楽しそうに街を巡る。実写とアニメーションが軽妙に融合・演出されていた。

20200209_202.jpg

東京藝術大学
大学院映像研究科
公式ホームページ
  GRADUATE SCHOOL OF  
  FILM AND NEW MEDIA,  
  TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS  


nice!(15)  コメント(0)