SSブログ

『ゲットバック 人質奪還』 [映画]

映画『ゲットバック 人質奪還』
 平日の昼間放映されていたので録画観賞した。イギリスのロンドンを舞台にしたアクション映画。
 ストーリーは、スコット・アドキンス扮する主人公の元FBI捜査官“トーマス・マッケンジー”が武器の闇商人一味に命を狙われるという内容。主人公の自宅が麻薬組織に間違って襲われ、主人公は麻薬組織メンバーさ3人を殺害してしまう。テレビ局は主人公が殺人事件の容疑者として報道し、かつて主人公に不利益を被った武器の闇商人一味が殺し屋を送り込んでくる。
 ジェームズ・ナン監督の映画はこの映画のみの観賞。元FBI捜査官の警備員“トーマス・マッケンジー”対元MI6の殺し屋“ビショップ”の対決エピソードが畳みかけるように構成された脚本となっていた。武器闇商人“クーパー”役のジェームズ・コスモの風貌が堂に入っていた。

前回観賞の『ゲットバック 人質奪還』の感想


nice!(16)  コメント(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。