So-net無料ブログ作成

『ヒロイン失格』 [映画]

映画『ヒロイン失格』
 休日の深夜放映されていたので録画観賞した。日本の高校を舞台にした恋愛映画。
 ストーリーは、桐谷美玲扮する主人公の高校生“松崎はとり”が幼馴染“寺坂利太”と高校生活を楽しむという内容。主人公は友人“中島杏子”と学校生活を面白おかしく過ごして行く。
 監督は『ハンサム★スーツ』の英勉監督。高校生の日々がスラップスティック的に演出され、楽しかった。主人公の友人“中島杏子”役の福田彩乃のキャスティングが良かった。

前回観賞の『ヒロイン失格』の感想



nice!(12)  コメント(0) 

[JFFO]POWER BOWL グリーンモンスターズvsセインツ [フラッグフットボール]

POWER BOWL 獨協大学グリーンモンスターズvs明治学院大学セインツ
 第9回 POWER BOWL 獨協大学グリーンモンスターズvs明治学院大学セインツが開催された。フラッグフットボール公式戦。

20190707_02B02.jpg

第9回 POWER BOWL
2019年07月07日(日)
@拓殖大学八王子グラウンド
獨協大学グリーンモンスターズvs明治学院大学セインツ

Team
グリーンモンスターズ
セインツ


nice!(26)  コメント(0) 

[NFL]ペイトリオッツvsラムズ スーパーボウル [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ ニューイングランド・ペイトリオッツvsロサンゼルス・ラムズ スーパーボウル
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 ニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバックはトム・ブレイディ選手(#12)、ロサンゼルス・ラムズのクォーターバックはジャレッド・ゴフ選手(#16)。
 ニューイングランド・ペイトリオッツはワイドレシーバーのジュリアン・エデルマン選手(#11)のパスプレー、ランニングバックのソニー・ミシェル選手(#26)のランプレーなどでゲインしていた。ロサンゼルス・ラムズはワイドレシーバーのブランディン・クックス選手(#12)、ロバート・ウッズ選手(#17)のパスプレーなどで組み立てていた。
 試合は若干ニューイングランド・ペイトリオッツのモメンタム。ニューイングランド・ペイトリオッツのランディフェンスが素晴らしく、ロサンゼルス・ラムズのランニングバックのトッド・ガーリー選手(#30)のランプレーを抑えていた。第4クォーターのニューイングランド・ペイトリオッツのセーフティーのスティーブン・ギルモア選手(#23)のインターセプトが効果的だった。
 試合はニューイングランド・ペイトリオッツの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ スーパーボウル
2019年02月03日(日)
@メルセデスベンツ・スタジアム
ニューイングランド・ペイトリオッツvsロサンゼルス・ラムズ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
New England Patriots 0 3 0 10 13
Los Angeles Rams 0 0 3 0 3


nice!(7)  コメント(0)