So-net無料ブログ作成

[NFL]イーグルスvsセインツ ディビジョナルプレーオフ [アメリカンフットボール]

ナショナルフットボールリーグ フィラデルフィア・イーグルスvsニューオーリンズ・セインツ ディビジョナルプレーオフ
 NFLの試合をテレビ放送で録画観戦した。アメリカンフットボールの公式戦。
 フィラデルフィア・イーグルスのクォーターバックはニック・フォールズ選手(#9)、ニューオーリンズ・セインツのクォーターバックはドリュー・ブリーズ選手(#9)。
 フィラデルフィア・イーグルスはワイドレシーバーのアルション・ジェフェリー選手(#17)、タイトエンドのザック・アーツ選手(#86)のパスプレーなどで組み立てていた。ニューオーリンズ・セインツはワイドレシーバーのマイケル・トーマス選手(#13)のパスプレー、ランニングバックのアルビン・カマーラ選手(#35)のランプレーなどでゲインしていた。
 試合はフィラデルフィア・イーグルス、ニューオーリンズ・セインツとも互角。ニューオーリンズ・セインツのテイサム・ヒル選手(#7)のクォーターバック、ワイドレシーバー、ランニングバックとしての活躍が面白かった。フィラデルフィア・イーグルスのコーナーバックのクレボン・レブランク選手(#34)、ニューオーリンズ・セインツのコーナーバックのマーション・ラティモア選手(#23)のインターセプトが素晴らしかった。
 試合はボルティモア・レイブンズの勝利となっていた。

ナショナルフットボールリーグ ディビジョナルプレーオフ
2018年01月13日(日)
@メルセデスベンツ・スーパードーム
フィラデルフィア・イーグルスvsニューオーリンズ・セインツ

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Philadelphia Eagles 14 0 0 0 14
New Orleans Saints 0 10 7 3 20


nice!(6)  コメント(0) 

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3/ヤツらを解放せよ!』 [映画]

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3/ヤツらを解放せよ!』
 休日の夜放映されていたので録画観賞した。日本の東京周辺を舞台にした刑事映画。
 ストーリーは、織田裕二扮する主人公の刑事“青島俊作”が湾岸署の引っ越しの段取りを担当するという内容。しかし、引っ越しのドサクサで拳銃を盗まれてしまう。犯人一味は主人公たちに服役中の犯罪者の開放を要求して来る。
 監督は『少林少女』、『交渉人 真下正義』の本広克行監督。湾岸署のスリーアミーゴスの拳銃盗難記者会見の演出が良かった。エンディングテーマの“Love Somebody CINEMA Version III”も良かった。

前回観賞の『踊る大捜査線 THE MOVIE 3/ヤツらを解放せよ!』の感想



nice!(11)  コメント(0)